03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
(c)
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 当ページは、「ラグナロクオンライン」公式サイトhttp://www.ragnarokonline.jp/(または、ガンホーゲームズhttp://www.gungho.jp/)の画像(またはテキスト)を利用しております。
ro
ブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
ブログランキング
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
ご挨拶とINDEX

 



ようこそsizuruのブログへ!



現在週間連載中!(火曜日更新)



2016年3月28日


RO二次創作小説『
Good morning!Adventure!』



第十六話
The heart of Ymir(32)をUPしました!




2016年2月29日


小説投稿サイト「カクヨム」に


オリジナル新作を投稿しました!



『殻鎖記紀(カラザイストリア)』(1)


ぜひご一読をお願いします。


またお気に召しましたら


登録・評価もよろしくお願いします!





2010年12月10日

ラグナ公式サイトにて

『おすすめサイト』として

掲載されました!

 

『アタシ家出してきた!

 冒険者になる!』



首都下町の冒険者宿

冒険に挫折し

無為な日々を過ごす

青年商人『無代(むだい)』

そんな彼を訪れる

故郷天津・瑞波国の姫君

『一条静(いちじょうしずか)』

幼なじみで武術の達人

強気無鉄砲なお転婆姫の姿に

冒険への情熱を

取り戻していく無代

だがその再会はやがて

首都を、いや世界を揺るがす

大冒険へとつながっていく!

消えぬ情熱と冒険心を武器に

固い絆と遠い約束を盾に

数多のキャラクター達が

ラグナの世界を熱くする!

 

 


 ※携帯で閲覧される方へ。
  容量の関係で、携帯の機種によっては、文章が一章分の最後まで読み込まれない場合があります。
  一応、手持ちの機種ではチェックしておりますが、不具合のある場合はPCでの閲覧をお願いします。

 日々の日記はmixiとROSNSにて更新しております。

 
mixiのページはこちら
 公式SNSはこちら

 小説のキャラクター達によるSS形式のドタバタ日記です。


 ストーリーへの直接リンク

 これまでのあらすじ

 第一話「Good morning!Adventure!」
  人物紹介

 第二話「The Sting 人物紹介

 第三話「mild or intense」 人物紹介

 第四話「I Bot」

 第五話「The Lost Songs」

 第六話「Flash Memory」

 第七話「Wings」

 第八話「Free Fall」

 第九話「金剛不壊」

 第十話「Changeling」

 第十一話「Mothers' song」

 
第十二話「The Flying Stones

   第十三話 「Exodus Joker」

 第十四話「Cloud Climber」

 外伝『Tiger Lily』

 外伝『祈夏』

 外伝『The Silver Wolf』  人物紹介

 外伝『Box Puzzle』 人物紹介

 

 外伝『Day of Graris』
 

 当ブログに掲載するストーリーは、中の人が2009年冬から、mixi上で書き継いできたキャラクター日記を小説に書き起こしたものです。

 日記と同時期に、初心者としてスタートしたR O 。
 ゲームにハマり、自キャラにハマり、気がつけばこんなものまで書いてしまいました。
 我ながら…(苦笑)


 メインキャラの一条静、その執事でブラックスミスの無代を軸にした小説はこれからも続く予定です。
 mixi上の日記も、『二頭身キャラのコメディ』っぽいノリで続けていきます。

 静、無代の活躍、お楽しみ下されば幸いです。
 各ストーリーへは、当ページ内のリンクか、右の『CATEGORY』からどうぞ。

  11月7日『Macでラグナ!』を追加しました。Macintoshでラグナロクオンラインをプレイするための情報を記述しています。

 Macでラグナ!

 メールアドレスはこちら。
 
 

 

 
中の人 | 中の人 | 17:35 | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
あらすじ

これまでのあらすじ。


天津出身の青年商人『無代(むだい)』

冒険に挫折し、首都で無為な日々を送る彼を

故郷・瑞波の国の姫君

『一条静(いちじょうしずか)』が訪れる

『アタシ家出してきた! 冒険者になる!』

幼なじみで武術の達人

強気無鉄砲のお転婆姫の姿に

かつての情熱を取り戻して行く無代

だがその再会はやがて

世界を揺るがす大冒険へとつながっていく!




 ■■ルーンミッドガッツ王国首都・プロンテラで無為な日々を送る青年商人「無代(むだい)」。
 
行方不明の友人を捜すため故郷・天津を出た彼だが、半年の探索も虚しく友の行方は杳として知れず、失意の酒と女に溺れていた。
 友とは、
天津・瑞波国(みずはのくに)の守護大名・一条家の若君である「一条流(いちじょうながれ)」。
 そんな無代の元へ、流の許嫁で一条家の姫君、「一条静(いちじょうしずか)」が来襲。
 家出同然で故郷を出奔した彼女は無代を叱咤し、流を探すために自ら冒険者になると宣言、勇躍アカデミークエストに挑む。
 一方、最初は静を国へ帰そうとする無代だが、ひたむきに冒険に挑む少女の姿に触れ、かつての情熱を取り戻していく。

 名コンビ結成と冒険の開幕を描く「始まりの物語」。
 第一話「Good morning!Adventure!」


 ■■五年前。
 瑞波国の学び舎『天臨館』で学んでいた無代は、幼なじみの流の紹介で三人の姫と知り合う。
 長女で強力な武人である「一条綾(いちじょうあや)」、次女で異能の霊力と予知能力を持つ「(かおり)」、三女で抜群の運動神経と勘の持ち主である「」。
 ところが、なぜか無代に異常な執着を見せる次女の香。
 彼女の度重なるストーカー行為に困り果てる無代だが、ある日天臨館でモンスターテロが発生。香と二人、モンスターに立ち向かうことに……。

 無代と香の馴れ初め、そして現代へと続く無代の仲間達の姿を描く「始まる前の物語」。
 第二話「The Sting」

 
  ■■プロンテラで冒険の日々を送る静と無代に届く、「カプラ嬢殺害事件」の知らせ。元彼女のカプラ嬢を案じる無代だが、逆に犯人の疑いをかけられ、カプラ社に捕われて拷問を受ける羽目になってしまう。
 一方、静に続いて故郷を出奔した香だが、無代の元へ急ぐ船の中で何者かに拉致される。予想もできない肉体と魂の危機を、生まれつきの異能によって切り抜けようとする香だったが…。

 ストーリーは無代、静、香の3ルートへと分岐。それぞれに新キャラクターを加え、物語は激しさを増していく。
 第三話「mild or intense」


 ■■囚われの身の無代は、カプラ嬢のトップである「D1」とカプラ社の相談役を名乗る少年に救われる。
 一方、カプラ嬢殺害事件で騒然とするプロンテラで、静は若きロードナイト「フール」と、謎めいたプリースト「速水厚志(はやみあつし)」と知り合う。
 真夜中、不審な行動をとるフールを追跡した静は、カプラ嬢を襲う謎の集団と、フールとの戦いに巻き込まれる。ついに抜き放たれた天才少女剣士・一条静の剣が、夜の街に血風を呼ぶ!
 そして、カプラ嬢殺害事件の裏で暗躍する謎の『部隊』と、それを指揮する謎の女性「マグダレーナ」。彼女の口から語られる、行方不明の流の消息とは…。

 激しいアクションの中に、ストーリーの核心へと続く多くの謎をが提示される。
 第四話「I Bot」


 ■■危機に陥った香と、記憶喪失の少女「ハナコ」。二人を救ったのは謎の飛空船「Safety First(安全第一)号」、通称『ヤスイチ号』と、それを操る王国レジスタンスの「クローバー」。そしてその協力者である戦前種(オリジナル)「翠嶺」だった。香は翠嶺の弟子達を救うため、彼らに協力することになる。
 一方、プロンテラの王宮内では一条流が、マグダレーナ率いる謎の組織の中で、着実にその地位を固めつつあった。
 王国の暗部で蠢く秘密組織『ウロボロス』とは?
 そして一条家との浅からぬ因縁とは?

 複雑に絡む運命の輪。謎の輪郭が闇の中から浮かび上がる!
 
第五話「The Lost Songs」

 
■■王国秘密部隊『ウロボロス4』。一条流はその中で、若きチームリーダーとして確固たる地位を築きつつあった。しかし、そこにうずまく陰謀が、彼の身にも迫る。一方、ヤスイチ号ではクローバーが、かつて『ウロボロス6』として行った自らの罪を告白。香に自らの断罪を願い出ていた。香とクローバー、二人の過去が交錯する時、香の心に大きな変化が訪れる。

 うごめく陰謀の中、人の心の成長と再生を描く。
 
第六話「Flash Memory」
中の人 | 中の人 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Macでラグナ!(※2011年7月9日追記)
 ※2011年7月9日追記

 このページは、米Apple社製のコンピューター『Macintosh』を使い、韓国Gravity社製のオンラインゲーム『ラグナロクオンライン』をプレイするための情報を記述したものです。
 『MacでROをプレイする』なんて奇特な人がそうたくさんおられるとも思えませんが、何かの参考にでもなればと。

 まず最初に、以下の情報は『IntelMac』限定です。それ以前のMacでROをプレイする事はできない、とお考え下さって差し支えありません。

 そもそもROは米microsoft社製のOSである『Windows』専用のゲームです。ですから現状MacOS上で、ネイティブでROをプレイすることはできません。
 ですからまず、何らかの方法を使ってMac上で『Windows』を起動した上でROをプレイすることになります。

 MacでWindowsを動かす方法は、一般的に2つあります。

 一つは、Appleが公式に提供する『BootCamp』を利用する方法です。これを使うと、Mac起動時にMacOS起動とWindows起動のどちらかを選べるようになり、Windowsを選んだ場合はMacが完全にWindows機として動作する、というものです。Mac内部のCPUやグラフィックボードがすべてWindowsネイティブとして作動しますので、当然動作も高速で快適なプレイが可能です。

 ただし現状、このBootCampには『冷却ファンのコントロールが正常に行われない(詳しい事は省きます)』という、かなり致命的なバグというか不具合があります。
 ※追加情報があります。

 このため一定時間以上動作させるとMac内部が高温となり、様々な故障の原因になるとされています。ROのように一定以上のマシンパワーを長時間プレイするのは危険と思われます。

 ワシの実体験ですが、BootCampでROをプレイ中、一定の時間が経過すると無線Lanがダウンしてしまう、という症状が頻発しました。他の作業(相当付加のかかる作業でも)このような症状が出たことはなく、怪しんでネットの情報を集めたところ、熱問題に行き当たりました。
 回避方法も無くはないようですが、あくまで自己責任となるためお勧めはできません

 ※追記2011年7月9日 
 上記のバグについて、アップルのサポートと話す機会がありました。サポートによると『現状、その症状による不具合は報告されておらず、バグはないはずだ』とのことでした。よって既に修正されているのかもしれませんが、ワシは確認しておらず、また今後も確認する予定がありません。
 試される方は、あくまで自己責任にてお願いします。


 さて、もう一つの選択肢となるのが、『仮想環境アプリ』を使う方法です。

 これはMacOS上で作動するアプリですが『その上でWindowsを動かす事ができる』というものです。BootCampと違うのは、OSはMacOSが起動し、その上であたかもWindowsがMacのアプリであるかのように動作する、ということです。動いているのはあくまでMacOSですから、Safari等のMacアプリも同時に使用可能です。

 この仮想環境ソフトで代表的なのが『Parallels Desktop(パラレルズデスクトップ)』で、現状(2011年7月)での最新バージョンは6です。ワシもこれを、バージョン3の時代から愛用しています。
 バージョン3時代から動作は非常に安定しています。ただ、搭載メモリだけは気を使う必要があり、WinXPを起動する場合Parallels Desktop側に最低1ギガ、MacOS側にも1ギガ以上を割り当てておかないと、動作がもたつくことがあります。
 またWindowsVista、7を使う場合はさらに多くのメモリが必要です。XPと同等の1ギガ程度だと動く事は動きますが、HDDへのアクセス数が増えて負荷が増し、最悪クラッシュという事態に陥りかねません。ワシも一時危ない所でした。

 導入に際しての注意点はその程度でしょう。標準でカスペルスキー社製のアンチウイルスソフトがついていますので、買って入れればすぐ使える、というのも魅力ですね。(WindowsはXPなりVistaなり7なりを別途容易する必要があります)。ネット環境もMacで動作中のものにそのまま接続される(独自に設定する事もできる)ので、Macが既にネットに接続されているなら悩む必要はありません。
 不具合はほとんど起きませんが、WPを越える際の読み込み時間が長め、など若干のもっさり感は否めません。画像の解像度やマウスの設定を自分なりに最適化していくことである程度解消されますが、やはり高性能のWinPCには及ばない面が多々あります。
 
 その他、ワシがこの環境で一年半プレイしてきて得た経験からいくつか。

 1.Macのキーボードにはインサートキーがありませんので、そのままだとキャラが座れません。テンキーの『0』が割当られますが、そのたびに数字入力と切り替えねばなりませんので、スクワットなどでは非常に不便。キーの割当を変更できるソフトを使うか、できればWin専用のキーボードを用意した方がいいでしょう。

 USBをタコ足にしてMac用、Win用と二種類のキーボードとマウスを繋げっぱなしにしておいても、一方をMac環境に、一方をWindows環境に直結、ということが可能です。
 さほど念入りなプレイをせず、サブ機として露店やチャット、2PCでの定点支援程度しかしないのであれば、Mac用を流用しても大きな問題にはなりません。

 2.Parallels Desktopの仕様として、デフォルトで『F6』キーに独自機能が割り当てられています。このため、ROを起動してもそのままではF6キーが反応しません。『環境設定』にこのF6キーの独自機能割当をオンオフする項目がありますので、チェックを外しておきましょう。ワシはコレに長い事悩みました(笑)

 3.マウスの移動速度が、デフォルトだと『Mac依存』になります。マウスをWindows環境に直結すればWin依存になりますので、『デバイス』の『USB』から使用したいマウスにチェックを入れましょう。
 ただしチェックを入れてしまうとそのマウスは完全にWin専用になり、Mac側に戻す事ができません。マウスを複数用意することをお勧めします。
 またROの画面ではマウス速度にギャップが出る事があります(コレは普通のWin機でも起きる現象です)。マウスの速度・反応に関してはワシもまだまだ妥協している点が多いため、今後もマウスの機種や設定には研究の余地があると思っています。

 かなりの誰得情報になりましが、いつか誰かのお役に立てればと思って書き残します。
 もしご質問等がありましたら、コメント欄へどうぞ。浅学の身で分かる範囲は狭いですが、精一杯回答させていただきます。

 追伸 ワシの使用マシンはiMac (Early 2008)24インチ:2.8GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ  NVidia GeForce 8800 GS 512MB GDDR3メモリ 。搭載メモリは4ギガです。
中の人 | 中の人 | 20:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
お詫びとお知らせデス
 本日は当ブログにごアクセスいただき、まことにありがとうございますデス。
 

中の人の代理の咲鬼デス。

 
 本日はRO小説UPの火曜日デスが、


昨日から中の人んちの冷蔵庫が不調で、


中のものを引っ越したり大騒動デスので、


UPは延期させていただきますデス。


 で、かわりと言ってはなんデスが、いつもご愛読いただいている皆様に、


ひとつ情報をくれてやるデス!


 中の人が、ついに
オリジナルWEB小説に打って出る決心をしたデス!


  https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_001


 こちらのファンタジー部門に、新作を投稿するために準備中デス。


 2月29日のサイト公開&投票開始の際には、皆様のご声援をお願いするデス。


 またその際には、古くからの読者の皆さま向けに、スペシャル漫才を公開する予定デス。


 同時に、その中でもうひとつ、新作小説の内容について、重大発表が行われる予定デス!


 もちろん新作執筆中も、こちらのRO小説は何事もなかったかのように続くデスのでご心配無用デス。


 では本邦初公開、中の人の新作タイトル!


 
『殻鎖記紀χάλαζα ιστορία(カラザイストリア)』


 殻(カラ)の世界の物語、どうぞお楽しみにデス!


 あ、ちなみに内容は『ケモナーファンタジーバトル&育児』だそうデス!
 

JUGEMテーマ:
Ragnarok
中の人 | 中の人 | 02:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
完全オリジナル小説公開のお知らせ
 2月29日、小説投稿サイト『カクヨム』に、完全オリジナルのファンタジー小説をUPしました! 



『殻鎖記紀《カラザイストリア》(1)』

  


 獣の姿をした殻《カラ》が支配する世界。

 娘を亡くしたゴリラの青年と、同じく息子を亡くしたユキヒョウの女。 

 死者を蘇らせるという外法を巡って激突する2人が、戦いのすえに拾ったのは『人間の赤子』?! 

 作者初のケモナー小説。熱くて笑えて、そして泣ける! 

 異世界家族の子育てバトルストーリー、ここに開幕!

 読者投票によるランキングに参加しております。
 
お気に召しましたら、ぜひ⭐投票やレビューをお願いします。
中の人 | 中の人 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
めんてです!「新作宣伝」(再)


咲鬼「さあ、お久しぶりのめんてデスよ、無代さん!」

無代「うわ……久しぶりすぎるなあ」

咲鬼「久しぶりすぎて、口癖を忘れるとこだったデス」

無代「忘れるの?!」

咲鬼「忘れるダス」

無代「無理やりだな?!」

咲鬼「そんなことないドス」

無代「舞妓さん?!」

咲鬼「めんてドスエ」

無代「アイイエ!? ニンジャスレイヤー?!」

咲鬼「……今、『ダ行』を上から順に言おうとしたのデスが」

無代「ダヂヅデド?」

咲鬼「『ヂス』と『ヅス』はちょっと無理だったデス」

無代「無理っつーか、まず言いにくいな非常に?!」

咲鬼「長くやってても、知らないことがあるものデスね!」

無代「知ったとしても意味ないけどな?!」

咲鬼「さ、そんな新たな知識に目覚めたところでデスね」

無代「うん、もっかい寝るわ」

咲鬼「ていっ!」

無代「幼女に脇腹蹴られて痛い!」

咲鬼「本題デス!」

無代「痛いなもう……!」

咲鬼「なんで急にお呼びがかかったか、という話デス!」

無代「あ、裏があるわけだ」

咲鬼「そりゃあるに決まってるデス」

無代「わかったわかった、聞いてやろう」

咲鬼「実は、中の人の新作小説が」

無代「新作? RO小説の続き?」

咲鬼「いえ、アレは週間連載中デスので」

無代「地味に宣伝したな、今」

咲鬼「あっちの二次創作じゃなくてデスね」

無代「え、違うの?」

咲鬼「オリジナルのファンタジー小説を!」

無代「おお、いよいよ打って出るのか、メジャーに!」

咲鬼「そうなのデス! だからその宣伝を……」

無代「だが断る!!!!」

咲鬼「!?」

無代「他所の小説の宣伝なんかできるか! 腐っても主人公が!」

咲鬼「え? 誰が主人公デス?」

無代「帰る!!」

咲鬼「ま、待ってくださいデス、『腐った』さん!」

無代「誰が『腐った』か!」

咲鬼「自分が言ったデス」

無代「腐って『も』! だ! 」

咲鬼「まってくださいデス、『も』さん!」

無代「そーじゃねえよ!!」

咲鬼「『もだい』さん!」

無代「だから違げえ!!」

咲鬼「『まだい』さん!」

無代「魚か!! しかも縁起がいいよ!」

咲鬼「『みだい』さん!」

無代「……おい、『まみむめも』を上から言う気じゃなかろうな ?」

咲鬼「『だだいさん』!」

無代「だからってダ行に戻んなや!!」

咲鬼「……よし、調子出てきたデス!」

無代「ウォーミングアップすな! 人の名前で!!」

咲鬼「さ、宣伝宣伝!」

無代「だから断る!」

咲鬼「えー、なんで駄目デスか?」

無代「どうせ中の人に『一般向け』なんて無理」

咲鬼「無理デスか」

無代「だってアレだろ、今のラノベのトレンドって」

咲鬼「トレンド」

無代「『異世界に転生した主人公がチートで無双してハーレム』」

咲鬼「……ばっさりデスね」

無代「一応調べたらしいぞ、中の人も」

咲鬼「なるほど」

無代「もしくは『エリート学園に入転校した最弱の主人公が実は最強で無双してハーレム』」

咲鬼「……」

無代「ん、どした?」

咲鬼「二番目のって、それ『無代さん』デスね」

無代「えっ!?」

咲鬼「天臨館時代の無代さんデスねそれ」

無代「えええっ!?」

咲鬼「……見損なったデス、無代さん」

無代「見損なわれた!?  なんで!?」

咲鬼「結局、いまどき流行りのテンプレ主人公だったデスね」

無代「ち、違う! 俺は『前代未聞の万能世話焼き主人公』として!」

咲鬼「え、なんデスか『テンプレ』さん?」

無代「『テンプレ』言うな! あと『テンプラ』も言うな?」

咲鬼「『テプラ』さん」

無代「文房具っ?!」

咲鬼「『テプラ』に『テンプレ』って書いて貼っといてやるデス」

無代「念には念を入れすぎだ!!!」

咲鬼「『テ・ン・プ・ラ』っと。はいペタっ!」

無代「しかも間違えてる!!」

咲鬼「さ、これでもう安心デス」

無代「なにが?!」

咲鬼「無代さんがテンプラとわかった以上、宣伝に文句ないデスね!」

無代「……好きにしろよもう。エビでもカボチャでも」

咲鬼「宣伝デス!」

無代「はいはい」

咲鬼「無代さん『カクヨム』ってご存知デスか?」
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154879665

無代「かくよむ?」

咲鬼「『カドカワ』とかが出資して、こないだオープンしたのデスが」

無代「知らんが、何するとこだ?」

咲鬼「要は、『小説の投稿サイト』なのデス」

無代「ああ、そこに投稿したんだ、中の人」

咲鬼「『イラストがない』のと『新規一斉スタート』が気に入ったそうデス」

無代「たいがいイラストで差がついちゃうもんなあ、他所は」

咲鬼「あと、投票1位には賞金と書籍化!」

無代「それか!!」

咲鬼「……は、まあ無理としてもデスね」

無代「無理なの?」

咲鬼「そりゃ、流行りの『テンプレネタ』じゃないデスから」

無代「自分であんだけ言っといて……」

咲鬼「へそ曲がりデスからねえ、ウチの中の人」

無代「書け、と言われると書かないもんな」

咲鬼「しかも『プロ参加OK』デスし、一番の激戦区のファンタジー部門デスし」

無代「いばらの道かあ」

咲鬼「とはいえ、そこそこ上に行かないと投稿した意味がなく」

無代「そもそも、なんで投稿したんだ?」

咲鬼「『ちょっとは名前を売って、読者を増やそう計画』だそうデス」

無代「あー、小説ブログの読者が減ってるの、気にしてんだ」

咲鬼「さすがのROも、もうあんまり人が……」

無代「中の人でさえ、INしなくなってるんだから仕方ない」

咲鬼「それでも最後まで書き切る覚悟なので、ここらへんで読者層を広げたい、と」

無代「純粋なんだか不純なんだか……」

咲鬼「そこで急遽、昨年末から新作を」

無代「書いてたってわけか。……わかった、聞いてやろう」

咲鬼「タイトルは『殻鎖記紀』!」

無代「からざ……なに?」

咲鬼「『カラザイストリア』、と読むデス!」

無代「また厨二病臭え……何語だよ」

咲鬼「ギリシャ語。『χάλαζα ιστορία』」

無代「重症だ!!」

咲鬼「『殻(カラ)の世界の物語』って感じデス」

無代「異世界モノね」

咲鬼「その世界には人間がいなくて、いるのは『殻(カラ)』」

無代「殻(カラ)?」

咲鬼「人型をした動物、それが『殻(カラ)』デス」

無代「ひょっとして『ケモナー』ってやつ?」

咲鬼「まさにそれデス。中の人が初挑戦!」

無代「攻めてるんだか無鉄砲なんだか……」

咲鬼「主人公はゴリラ!」

無代「ゴリラ?!」

咲鬼「イケメンでイクメンの熱血ゴリラ戦士が主人公!」

無代「ご、ごりら……?」

咲鬼「ヒロインはセクシー剣士のユキヒョウ美女!」

無代「ユキヒョウ……」

咲鬼「娘を亡くしたゴリラと、同じく息子を失ったユキヒョウ」

無代「お、割とガチだ」

咲鬼「『最後に勝ち残った一人が、望みを叶えられる』というバトルに参加し」

無代「戦うのか!」

咲鬼「子供の命を取り戻すため、若き父と母の死闘が!」

無代「か、悲しいなあ」

咲鬼「でも戦いの末に、なぜか『人間の赤ちゃん』を拾うことになり」

無代「人間?!」

咲鬼「見たことないので『なんだこりゃ?』と」

無代「だ、大丈夫なのか?」

咲鬼「結局、二人で育てることになるデスが」

無代「あ、よかった……」

咲鬼「その子を狙う、悪の陰謀が!」

無代「あ、赤ちゃん!」

咲鬼「赤ちゃんを守るため、ふたたび剣を取るゴリラとユキヒョウ!」

無代「おお、熱い!」

咲鬼「熱血!」

無代「中の人のお得意だな!」

咲鬼「流血!」

無代「痛い目にあうよ! 俺が言うんだから間違いないよ!」

咲鬼「涙!」

無代「泣ける!」

咲鬼「愛!」

無代「やっぱね! それがなくちゃね!」

咲鬼「そして『おっぱい』!」

無代「ひゃっほう! ……じゃなくて!!」

咲鬼「……今、『素』だったデスね無代さん」

無代「ち、違う! 俺は決して!」

咲鬼「『赤ちゃんにおっぱいあげるシーン』という意味デスのに」

無代「あ、そっちね」

咲鬼「がっかりデスか?」

無代「そ、そんなことないぞ!?」

咲鬼「でもまあ、ケモナーおっぱい満載デス!」

無代「あ、うん」

咲鬼「どうしました無代さん、おっぱいデスよ?」

無代「い、いや、だから別に……」

咲鬼「おっぱい最強!」

無代「だから違……」

咲鬼「え、ガンもなおる!」

無代「マジで!?」

咲鬼「癌畜も治る!」

無代「すぐ読むわ!」

咲鬼「癌呆も治る!」

無代「万歳っ!!!」

咲鬼「嘘デス!」

無代「ええっ!?」

咲鬼「おっぱいでガンは治っても、ガンホーは治らないデス!」

無代「……なんか納得した!?」

咲鬼「ま、そんな感じなので、ぜひ応援してほしいのデス!」

無代「まあ気持ちはわかるが……なんか心苦しいな」

咲鬼「いえいえ、読者様にも特典が!」

無代「お、特典あるの?」

咲鬼「ひとつめ!」

無代「なにかなワクワク?」

咲鬼「もれなく『古参ヅラ』ができるデス!」

無代「……何?」

咲鬼「中の人のファン歴を問われて『RO小説から!』『めんてです』から!」

無代「意味あんのそれ?!」

咲鬼「『殻鎖から』なファンを『ニワカ扱い』できる!」

無代「感じ悪いわ!!!」

咲鬼「『古参信者うぜえ……』」

無代「ウザがられてんじゃねーか!!!」

咲鬼「そして、ふたつめ! これぞ最強特典!」

無代「……もう信じられん」

咲鬼「『咲鬼が出演』!」

無代「……は?」

咲鬼「今回の第1話、次回の第2話に続く第3話にて、チビ鬼こと咲鬼が登場予定!」

無代「待て待て待てまて!!!!なんじゃそりゃ!」

咲鬼「なにって、『露骨な古参媚び』デスが?」

無代「いやぶっちゃけすぎだろ?!」

咲鬼「だって想像してくださいデス」

無代「なにを?」

咲鬼「まかり間違って上位に入り、優勝は無理でもどっかの出版社が拾ったら」

無代「拾ったら?」

咲鬼「ラノベ化→マンガ化→アニメ化! つまり!」

無代「つまり?」

咲鬼「『動いてる咲鬼』がお茶の間に!」

無代「……えらく熱心だと思ったら、そういうことかよ」

咲鬼「声優さん、誰デスかね!」

無代「知らん!!」

咲鬼「cv」

無代「だから知らん!! だいたいお前、こっちのキャラだろが!!」

咲鬼「っても、生まれも育ちもROの設定とは無関係デスし」

無代「ま、まあそうだけど……ケモナー世界じゃねえの、あっちは?」

咲鬼「ええ、でも実は『魔物』もいて、獣殻(ジュウカク)に対して魔殻(マカラ)」

無代「そっち枠か!」

咲鬼「見たくないデスか、動いてしゃべる咲鬼!」

無代「いちおう聞くけど、それ本当に実現性あるのか?」

咲鬼「あるわけないデス」

無代「やっぱり……」

咲鬼「そりゃ、全国レベルの人気投票デスもん。勝てるわけないデス」

無代「プロ相手にテンプレなし、じゃなあ」

咲鬼「勝てるぐらいなら、とっくに作家デビューしてるデス」

無代「そりゃそーだ」

咲鬼「目指すは『そこそこ上の方』!」

無代「微妙な志だ」

咲鬼「今はランダムに並んでる小説が、投稿サイトが開いてしばらくしたら、評価順に並ぶようになるデスので」

無代「最初に評価が低いと、下の方に埋もれちゃうんだな」

咲鬼「そうなったら、誰にも読んでもらえないまま沈没ぶくぶくぶく……」

無代「シビアではあるなあ」

咲鬼「そこで皆様に『工作』を!」

無代「おい!?」

咲鬼「ちがった、応援を!」

無代「そっちそっち」

咲鬼「中の人、今も昔も書くの大好きオヤジ、そこは少しも変わらないデスので」

無代「RO小説も、何年かかろうが最後まで書くつもりみたいだしな」

咲鬼「最近離れてる方、今は静姫様とアルナベルツの教皇タンの友情物語デスよ!」

無代「仲良くケンカしてる」

咲鬼「『よし、そんな親方をちょっくら応援してやるか』という方、大募集デス!」

無代「どうやればいいんだ?」

咲鬼「まずは読んでもらえればいいのデスが」

無代「そりゃそうだが」

咲鬼「レビューを投稿したり、評価の星(三段階)をつけるには、登録しないと駄目デス」

無代「登録がいるのかあ」

咲鬼「登録すると他人の評価ができ、自分の作品も投稿できるデス」

無代「そういう仕組みなのね」

咲鬼「ちょっと鴨居が高いデスが」

無代「そりゃ鴨居は高いわ。低い鴨居見たことねえわ」

咲鬼「敷居」

無代「ここまで来て無駄なギャグいれんな!!」

咲鬼「でもまあ、とにかく読んで頂くのが第一。RO小説も!」

無代「新しい主人公たちも、俺たちみたいに愛されるといいよな」

咲鬼「『テンプレ』さんみたいにデスね!」

無代「だから違う!!」

咲鬼「『おっぱい』さんみたいにデスね!」

無代「違う!!」

咲鬼「『テプラ』に『おっぱい』って書いて貼っとくデスから!」

無代「剥がせ!! もうやっとられんわ!」

咲鬼「どうも!」

無代「ありがとうございましたー!」


新作へのアクセスはこちら!

殻鎖記紀《カラザイストリア》(1)- カクヨム 

 
中の人 | 中の人 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サクラチr

 中の人の代理、咲鬼デス。


 中の人のメッセージを代読させていただきますデス。


 「本日は、息子が受験した大学の合格発表日でしたが……」


 ……ここから先は、涙でにじんで読めないデス。


 どうかお察し下さいデス。


 それはそれとして、小説投稿サイト「カクヨム」にて、オリジナル新作を発表してるデス。


 どうぞよろしくおねがいしますデス。


 殻鎖記紀《カラザイストリア》(1)


- カクヨム https://kakuyomu.jp/works/4852201425154879665 #カクヨム
中の人 | 中の人 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RO漫才めんてです!『復帰不能!?』


RO復帰!な?一週間!

新たな春がやってきた?

今週も呼んでみましょう

咲鬼(さき)と無代(むだい)のこのコンビ!

『めんてです!』


咲鬼「さあ! 今週はめんてデスよ無代さん!」

無代「どうした?! 復活しちゃってるぞ!?」

咲鬼「なんと、中の人がROに復帰したデス!」

無代「なん……だと……?!」

咲鬼「ツイッターで、全裸のギルメンさんに煽られてデスね」

無代「待て。『全裸のギルメン』って誤解を招く」

咲鬼「『全裸ギルドのギルメンさん』に』」

無代「変わらんな」

咲鬼「『武器も防具もない全裸でET登るギルドの』」

無代「……やっぱりダメだぞおい」

咲鬼「ギルド名『全裸』ってのが、すでに致命的デスね」

無代「致命的だな」

咲鬼「ま、自分で命名しといていまさらの話デスけども」

無代「しばらく離れて、改めて客観的に見ると非道い、って典型例だ」

咲鬼「それはともかく、INしてみたのデス」

無代「うん、久々にな?」

咲鬼「そして開口一番!」

無代「なんて言った?!」

咲鬼「『字が小さくて読めん』!!」

無代「……は?」

咲鬼「中の人、老眼が進んじゃったのデス」

無代「知らんがな!?」

咲鬼「もう自キャラの名前も読めない!」

無代「自キャラ!?」

咲鬼「中の人『むだ……何?』」

無代「俺だよ!!! 無代だよ!!!」

咲鬼「中の人『ああ、これ代って字か』」

無代「『無』は読めるのに!?!」

咲鬼「中の人『超絶美幼女咲鬼様』」

無代「老眼ってレベルじゃねえ!!」

咲鬼「中の人『心の目じゃ……!』」

無代「なんか悟った!?」

咲鬼「中の人『このボタン、なんだっけ』」

無代「操作も忘れてるのか」

咲鬼「中の人『わ、なんか魔法でた! コレなんだっけ!?』」

無代「すっかり初心者だなあ」

咲鬼「中の人『なんかバリアー張る魔法!』」

無代「思い出せ、思い出せ!」

咲鬼「中の人『思い……出した!』」

無代「なんか違う気もするけど、思い出したならおk」

咲鬼「中の人『キリエエルレイソン!』」

無代「何か違う!!」

咲鬼「中の人『マニピカット!』」

無代「だから違う!!」

咲鬼「中の人『所持ゼニ少ないなあ』」

無代「それも地味に重力語!!」

咲鬼「というぐらい浦島太郎」

無代「いや、浦島ってレベルじゃねーぞ!!」

咲鬼「中の人『ショートカットの位置とか、すっかり忘れてら』」

無代「それはまあ、仕方ないかな」

咲鬼「中の人『あ、もともと覚えてなかったわ』」

無代「どんだけ駄目なんだよ!!」

咲鬼「中の人『さて、さしあたり何しよう?』」

無代「指針も何もないのにINしたのか」

咲鬼「中の人『こういう時はあそこだな』」

無代「どこだよ?」

咲鬼「中の人『冒険者アカデミー!』」

無代「おいおいおいおい!!!」

咲鬼「中の人『確かこの辺からいけるはず』」

無代「本当に行く気か?!」

咲鬼「中の人『……ちっ、なんだよ、有料かよ』」

無代「『3次職』だもんな!!」

咲鬼「中の人『「基本無料・ゲーム内課金あり」だろJK」

無代「面倒くさい無料厨だ!!!」

咲鬼「中の人『無料でできること無いのかよー』」

無代「そんなヤツがROに来るなそもそも!!」

咲鬼「中の人『「ドドドドッ! ドン!!」あ? なんかぶつかった?』」

無代「嫌な予感」

咲鬼「中の人『あ、本が落ちちゃったゴメン。え……クエスト?』」

無代「引っかかる?! いまさら『首都の当たり屋』に?!」

咲鬼「中の人『やれやれ、いったん溜まり場に戻るか』」

無代「そうそう、もうウロウロすんな」

咲鬼「中の人『「俺は武器と防具を精練する鍛冶屋だ」……あ、はい?」

無代「?!」

咲鬼「中の人『精錬……? え、コレ強くしてくれんのラッキー』」

無代「だめえええええ!!!そいつだけはだめえええ!!!!」

咲鬼「中の人『名前は……ほ、ホルグレン!?』」

無代「やっと読めたのかよ!!」

咲鬼「中の人『ふう、危ないところだった』」

無代「いや忘れるか普通!?」

咲鬼「……てな感じで大変だったデス」

無代「大変というか、こっちの心臓に悪いわ!」

咲鬼「この老眼では、復帰は無理じゃないかと」

無代「老眼以前の問題って気もするが……」

咲鬼「中の人『すべて老眼のせい』」

無代「聞いてるの?! どこで?!」

咲鬼「こうなったらもう、ガンホーに文字を大きくしてもらうしか」

無代「無理だな」

咲鬼「でも、これから増えるデスよ、中の人みたいな人」

無代「確かに年齢層は上がってるが」

咲鬼「介護付き高齢者向けネットゲーム!」

無代「新たなビジネスチャンスがありそうだが!?」

咲鬼「さっそくガンホーに!」

無代「いや、アイツらに『システムいじれ』は死亡フラブでしかない」

咲鬼「じゃあ、中の人んちのモニターをデカく」

無代「あれ、小さいの? 中の人のモニター?」

咲鬼「13インチのミニノートなのデスよね」

無代「小さっ!!!」

咲鬼「『カバンに入れて、ネカフェに持ち込めるサイズ』が裏目に」

無代「昔はそれでよかったんだがなあ」

咲鬼「メインは27インチ」

無代「でかい!」

咲鬼「でもMac」

無代「相変わらずのマカーだった!」

咲鬼「まあ今のMacはWinにも変身できるデスけども」

無代「『Mac de Ragna』はどこいった?」

咲鬼「肝心のWinは自分で用意せねばならず」

無代「そこは自力か。でも持ってたよな、確かWinも?」

咲鬼「XPしか持ってないのデス」

無代「それはな!? さすがマズいな!?」

咲鬼「こうなったらヘッドマウントディスプレイに!」

無代「あ、いっそそれもアリか?」

咲鬼「こうなったら、流行りのフルダイブ!」

無代「時代を超越した!」

咲鬼「中の人『おお、プロンテラにフルダイブできたぞ!』」

無代「できたの!? マジで!?」

咲鬼「中の人『むだ……何?』」

無代「老眼そのままかよ!!!」

咲鬼「中の人『リザラックション!』」

無代「やっぱダメだ!! もーえーわ!!」

咲鬼「どうも!」

無代「ありがとうございましたー!」

 
JUGEMテーマ:Ragnarok


《宣伝》オリジナル小説始めましたデス!《露骨》

殻鎖記紀《カラザイストリア》(1)

- カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154879665 

サイトに登録・ログインした後、ご拝読・評価お願いしますデス。
登録しないと評価できず、また読まずに評価してもカウントされない仕組みデス。
スマホ版もありますデス。
中の人 | 中の人 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週のお知らせ

オリジナル小説を執筆・公開中です。

殻鎖記紀《カラザイストリア》(1) - カクヨム https://kakuyomu.jp/works/4852201425154879665 #カクヨム

作者初のケモナー小説! ゴリラの男とユキヒョウの女が、戦いの末に拾ったのは、『人間の赤ちゃん』?!

動き出す悪意の手から、謎の赤子を守り抜くため、二人は立ち上がる!

ご拝読&お気に召しましたら評価をお願いします。

読まずに評価だけしても反映されない仕組みのため、『カクヨムに登録』>『読む』>『評価』をお願いできれば幸い。



 RO二次創作小説『Good morning!Adventure!』は、作者の息子の進学準備のためお休みさせていただきます。
中の人 | 中の人 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |